[2013年4月改組]
2013年4月をもって新たな組織に発展し、研究を展開しています。 > ライフサイエンス技術研究基盤センター
ニュース

ニュース

2013年

坂倉照妤博士がOSC Award(貢献賞)を受賞

2013年2月1日

独立行政法人理化学研究所オミックス基盤研究領域(OSC)は、三重大学名誉教授 坂倉照妤博士に“OSC Award(貢献賞)”を授与しました。OSC Award(貢献賞)は、OSCの沿革(当該研究領域の歴史や設立など)において多大なる貢献や功労をされた個人に対し、感謝と敬意の意を表するものです。授賞式は2月1日に開催されたOSC Research Exchange Meetingで行われました。坂倉博士は受賞記念講演の中で、30年ほど前に林崎領域長が理化学研究所に入所した時のエピソードをはじめ、日頃大切に考えている“Heterogeneity”について話しました。Heterogeneityとは、様々な種類のものが混ざった不均一な状態を意味します。構成成分を混ぜるだけでは生物を創り出すことはできませんが、様々な起源をもつ生物たちの進化や物理的・化学的進化の相互作用が長い時間をかけて生物を創り、様々な生物種のHeterogeneityによって生物圏のバランスが保たれていることを、多くの写真やイラストを交えて紹介しました。

 

坂倉先生

林崎領域長(左), 坂倉照妤博士(右)